カナダ先住民専門店「ファーストネーションズ」物語

カナダ北西沿岸ノースウェストコースト地方に伝わる北西海岸ネイティブインディアンアート専門店「ファーストネーションズジャパン」の社長ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今は些細(ささい)な事が明暗を分ける

テレビや政府がいくら大丈夫、大丈夫と言っても、大丈夫じゃないんです。
基準値、基準値っていっても今の基準値は原子炉事故のときの基準値であって、正常なときは水道水の放射能の基準値はゼロです。

すでに神奈川県の茅ヶ崎の水道水からも高いヨウ素が検出されましたhttp://atmc.jp/water/。法律では放射線管理区域に指定する法的義務が生じるのは、三ヶ月で1.3mSVの積算線量が予想される地域です。今、福島、宮崎、茨城県はすでに放射線管理区域に指定されるレベルを完全に超えています。政府はこれを無視すると違法です。ですから、住民の生活は事実上不可能、チェルノブイリと同じ退避区域により生活不能地域と認定されルト思います。いずれ避難のパニックが始まる可能性があるのでいまのうち自主避難が必要かもしれません。

さて、放射能を取り込んで内部被爆することは避けがたいのですが、多くの専門家による放射能対策の中で、共通した内容が在りました。これをまとめたページがあったので転載すると。

1.放射能とは、急激に体内を酸化させる作用が強いのです。強毒な体内酸化により、生物をガンなどの病気にします。
だから放射能には、抗酸化作用(つまりhttp://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.htmlなどのことです)の強い食材を摂ることが大切。
日に数回、良い緑茶を飲むのも有効です。茶道の抹茶を蒸留水で割って飲むなどは、私は好きです。
また、良いオリーブオイル(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00231D6WI/isehakusandou-22/ref=nosim)などを食材に振り掛けたり、豆乳に入れて飲むのも有効です。豆乳にフルーツ・ジュースを入れて割りますと、お子ちゃまにも好評です。
関東では牛乳が不足しているのに、豆乳が売れていなかった報道を見ましたが、これは真逆なことです。本当は牛乳よりも、豆乳を飲むべきです。こんな些細なことが、人の人生に影響します。縁とは不思議なものです。
自分ができる範囲のことをして行きましょう。

2.強い花粉症対策を意識した、空気への防御が重要です。今は、まだ大丈夫なレベルです。
外出する場合は、良いマスクが必須です。髪の毛を隠す帽子も大切です。
そして、帰宅後は毎日の入浴と「洗髪」が大切です。入浴できない場合は、洗髪だけでも意味があります。
放射能とは光線のようなイメージでしたが、今感じるのはスライム状の風が憑(つ)く感じがします。薄い緑色に発光するようなスライムのイメージです。
関東でも放射能濃度(http://atmc.jp/)が上がり出していますから、風には注意してください。
子供は屋内のジムや大型ショッピングモールなどで遊ばせましょう。帰宅後は入浴が最善です。

今の状況では、野菜関係も野菜洗剤(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0019GNAC4/isehakusandou-22/ref=nosim)などで洗浄すれば、まったく問題ないです。
報道では、野菜を300キロ食べても問題ないレベルとのことです。
ただ、安全な中でも、上記の対策を意識して行きましょう。

とのことです。また以下のような情報もあります。

比嘉照夫氏の地震後、放射線対策への緊急提言
http://dndi.jp/19-higa/higa_39.php

抜粋
1)被爆者がEM・Xゴールドを1日30cc~50ccを目安に飲用を続けると、30日内外で、外部被爆はもとより、内部被爆(放射物質が体内に入った状況)も正常に戻る。その後、飲用を中止しても再発は起こらない。我が国では広島の原爆症の方々でもその効果は確認されています。

このことは、マウスの実験でも確認されており、データの大半は公開されています。いずれも、EM・Xゴールドの持つ抗酸化作用と非イオン化作用と二次元の有害な放射線エネルギーがEMの持つ三次元波動(ヘリカル構造)によって無害化されるためです。

すでにEM菌はセシウムを除染する効果がありことが実証されています。

いつかは終わる人生です。
40歳以上の年齢の方は癌や白血病になるのは20年後、30年後です。新陳代謝が悪いからです。
その代わり、年齢が若いほど影響を受けやすいです。

子供を優先に逃がしてください。

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/03/22(火) 15:35:14|
  2. 店長の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<避難することに罪悪感を感じない | ホーム | スギナの話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://indian.blog11.fc2.com/tb.php/701-771f30ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スギヤマン

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。