カナダ先住民専門店「ファーストネーションズ」物語

カナダ北西沿岸ノースウェストコースト地方に伝わる北西海岸ネイティブインディアンアート専門店「ファーストネーションズジャパン」の社長ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国企業の激安液晶テレビが上陸でも4人に1人が爆発

おはようございます。
今、Fecebookへの登録をすすめています。企業ファンサイトの構築が目的です。それと連動するように今更かもしれませんがTwitterも登録です。近日公開しますが、今後、このブログはH.P.の更新情報だけになっちゃうかもしれません。以下のような記事はつぶやきです。

さてこのほど、中国の激安液晶メーカーが日本に上陸したもよう。どこまで日本市場で受け入れられるのでしょうか?また2012年までに中国企業10社の巨大な大型液晶製造工場がぞくぞく稼動する模様です。もともと液晶のシリコンは砂漠の砂からできるのでコストは安くできるのですが、これからテレビ市場は大暴落間違いなしですね。

でもご注意。このほど大紀元に以下のような記事が掲載されました。


テレビ爆発が多発 4人に1人が経験ありか
m64785.jpg


--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本3月9日】河北省保定市の臧さんは2月11日午後8時ごろ、リビングでテレビを見る妻を残し、寝室に入った。しばらくすると、部屋中に刺激臭が漂いはじめ、不審に思った臧さんがリビングに入ると、テレビ周辺から炎が上がっていた。幸い、臧さんの妻は犬の散歩に出かけており、室内に人はいなかった。

 後に消防が駆けつけ火は消されたが、テレビは枠だけが残り、後ろの窓ガラスも消えていた。壁や棚、衣服類はすべて真っ黒になり、室内に焦げ臭い匂いが充満している。「これはテレビなんかじゃない。時限爆弾だ」と臧さんは言う。

 中国ではテレビの爆発が後を絶たない。1月14日にも、20日後に息子の結婚式を控えた山東省淄博市の陳さん宅で、テレビが爆発する事故が起きた。テレビは息子の新婚生活のために新しく購入したもので、スイッチを消してしばらくしたらいきなり爆発したという。

 また、昨年の12月1日、山東省莱蕪市の李さん宅でも、いつものようにテレビを見終わってコンセントを抜いたら、20分後にそのテレビが爆発していた。

 中国でのインターネット調査を行うサーチナ総合研究所が今月初めに行ったアンケート調査によると、4人に1人の中国人がテレビの爆発に遭遇したことがある。この調査に答えた人は749人で、広東省や上海市、北京市からの回答が多かったという。

 テレビの爆発事故が多発する事態を受け、中国共産党の機関紙・人民日報系ポータルサイト「人民網」はこのほど、「液晶テレビの爆発を防ぐ3つの方法」という文章を掲載した。テレビを熱源の近くに置かないことや、異常があったらすぐ修理に出すこと、コンセントをこまめに抜くことなど、テレビを見るのも油断できない中国の「テレビ事情」が浮き彫りとなった。


(翻訳編集・張凛音)


たった3割安いだけのテレビですべての財産を失いたくは無いですよね。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/09(水) 11:19:30|
  2. 店長の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<中国人留学生の感想 「カナダに住むと穏やかになる」 | ホーム | 似顔絵をプレゼントしてもらいました>>

コメント

酔いどれ吟遊詩人です。
先日は、ご訪問有難うございました。
実は、あれから激辛カレーをもう一度作りました。
笑い^^!

そして、「3つのチャーチ」参考になりました。

さて、そうですね。
爆発するのが前提条件のテレビとは・・・流石に世界の常識が通用しない国です。

だからジャッキー・チェンも心配だったわけですよね。とても良心的なメッセージだったわけですね。

青空さんは、カナダ人と結婚してしまいました。
かわいい妹を取られた気分です。笑い^^!

グッドラック!!
  1. 2011/03/13(日) 13:28:50 |
  2. URL |
  3. 知と悠久の伝道者 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://indian.blog11.fc2.com/tb.php/668-e19615d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スギヤマン

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。