カナダ先住民専門店「ファーストネーションズ」物語

カナダ北西沿岸ノースウェストコースト地方に伝わる北西海岸ネイティブインディアンアート専門店「ファーストネーションズジャパン」の社長ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮の対韓砲撃の精度の高さについて

こんばんは。ファーストネーションズの杉山です。
明日は学芸大学店のお引越しでいらなくなった什器などを大量に貰ってきます。棚とかケースとか。これでウチの事務所も落ち着きを取り戻すはずです。あまりお金をかけずに新体制。これって大事なことですね。

さて、いまさらですが、北朝鮮の対韓砲撃の精度の高さなんですが、金 正恩は、金日成軍事大学で砲術を学んだということと、北朝鮮の旧式の兵器でも砲術に長けているようでかなりの命中率です。実際に北から発射された200発の砲撃がかなりの命中率で軍事施設内に着弾しているようで、死亡した民間人も軍事施設内で工事していた人たちだったようです。

ちなみに破壊された住宅を近くから撮影するとそれはもう悲惨に破壊されているのですが、遠くから引いてみると以下のとおりです。haikyo01.jpg

どうやら北朝鮮は50キロ先の大都市ソウルを最初の1日で廃墟にすることが出来るよう約1万基の大砲を、地中に埋めたり、崖をくりぬいて設置しているらしいです。つまり、今回使用したような岸壁に掘った穴からの砲撃でです。この手法であると、韓国側にはほとんど対抗手段がない。穴の中の火砲は簡単には破壊できないからです。

おそるべき北朝鮮!日本は四方を海に囲まれてて良かったね。でも、よくよく考えてみると、まさかっていう坂があるようにテポドンの一斉発射なんてこともありうる。北にはそれしか対抗手段がないから。

あと核テロね

「鉄砲玉の北が最初に動く」
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/06(月) 21:27:51|
  2. 店長の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年 第19回 東京ミネラルショーに出ています | ホーム | 凍りつくヨーロッパ諸国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://indian.blog11.fc2.com/tb.php/615-70a7922a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スギヤマン

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。