カナダ先住民専門店「ファーストネーションズ」物語

カナダ北西沿岸ノースウェストコースト地方に伝わる北西海岸ネイティブインディアンアート専門店「ファーストネーションズジャパン」の社長ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナダ経由で核テロのインサイド・ジョブを画策中

カナダの売国奴ハーパー首相が政権を維持するために、エリザベス女王の代理と手を組み1月26日まで7週間議会を休ませた。閉鎖した理由は、カナダをアメリカ、メキシコと合体するためである可能性が高い。議会が再開すればハーパーはほぼ失脚が決定だろう。

その前に彼がファシストクーデタを企んでいるいうアメリカのNSA関係からの情報が取り寄せられた。カナダの軍事基地発の北米の偽テロ事件がワシントン市かフロリダ州に起きる可能性が高い。米国での偽テロを行うためカナダの軍事基地に核兵器が持ち込まれているようだ。その「テロ」を受けて戒厳令になった場合、カナダ、メキシコ、アメリカが一つのファシスト国家になってアメロという新しい通貨が導入される予定ということだ。しかしカナダ国民が黙ってこれを容認するはずがない。世界各国が事前にこの企みを知っていればカナダを助けることができる。カナダは絶対ナチ政権を許さないだろう。

アメリカのビデン新副大統領やパウエル元国務長官がアメリカのテレビ番組で「1月20日か21日に大きな人口的な危機が起きるかもしれない」と言っていた。ハーパー首相はその危機を待つために、1月26日まで議会なしで政権を維持することを目論んでいる可能性が高い。この「危機」というのは、アメリカ、カナダ、メキシコの強引な合体であるかもしれない。アメリカが国家競争力を高めるには、「カナダの資源」と「メキシコの安い労働者」が必要なのである。

最近カナダの一部の町で軍人が演習をしている。これはカナダではありえないことだった。またロシアの情報によると、アメリカの外交評議委員会が「2009年にアメリカが崩壊する」というレポートを出した。大きな変化は近い。



スポンサーサイト

テーマ:なんて事だ?? - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/12/17(水) 10:37:01|
  2. 世界情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末年始の営業時間のお知らせ | ホーム | クリスマスプレゼントにインディアンジュエリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://indian.blog11.fc2.com/tb.php/391-c86fdd6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スギヤマン

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。